本日2018年2月7日木曜日はモーニングの発売日。

ジャイアントキリング第507話のネタバレと感想、次週予想をしていきます。

一見日本がピンチに見えましたが、実は日本代表がペースを握っていそうな感じでした。

椿から畑にでたボールの行方は!?

スポンサーリンク

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]前回第506話のあらすじ

アジアカップ準々決勝

日本 1-1 UAE

UAEがイスマイールを中心に猛攻撃を仕掛けてくる。

日本代表ピンチかと思いきや、ブランはいたって冷静・・・

実は日本代表がペースを握っているのか!?とその時交代した畑に椿からのパスが出る!

日本代表にチャンス到来か?ゴールが生まれるのか!?

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第507話のネタバレ

それでは話のネタバレと感想を書いていきます。

椿からのパスが投入間もない畑の前に落ちる。

少し長いパスをUAEディフェンダーと競り合う!

畑が競り勝ちそのままドリブルをする。

ペナルティエリアに侵入、畑が切り返す!UAEディフェンダーは動きについていけない。

畑のシュート!!!

しかしクロスバーバーの上に当たってしまう。

ルーズボールに走りこむのは花森!!

花森のダイビングヘッド!

入るのか!!ゴールが生まれるのか!!!

これをUAEキーパー片手でセーブ、ボールはピッチの外へ・・・

ゴールキーパーカリムのビッグセーブが出てしまいました。

畑のスピードを生かしたカウンターでしたが、ゴールを奪うことは出来ず。

それに、花森がピッチに倒れたまま起き上がれません・・・

駆け寄る椿と窪田、

椿「花森さん、大丈夫ですか!?」

窪田「あー、一応息はしてるね」

花森「この花森の見事なヘッドを止めて見せるとは」

花森「今のは、向こうのキーパーを褒めるべき場面なのは明らか・・・」

花森「しかし。この声援が聞こえる限りはやれねばならんのだ」

椿「確かにすごいですけど、向こうのサポーター」

花森「そっちではない」

ここで花森がおもむろにスタンドを指差す、そこには少数の日本サポーター。

花森「想像しろ、あの連中の後ろには」

花森「深夜の日本から送られる、割れんばかりのニッポンコールと花森コール」

花森「そして、この天才と比べてわずかばかりであったとしても」

花森「お前達への声援だってあることを」

花森「そういう人間達を喜ばせたいのであれば」

花森「それと一部のやたらとたたきたがるメディアの連中を黙らせたいのであれば」

花森「もうそろそろ、試合を決めてしまうべきだ」

コーナーキック、蹴るのは志村。

越後、江田もゴール前に上がってくる。

ブラン「確かにUAEは、素晴らしい集中力で我々の決定機を阻止して見せたのかもしれない」

ブラン「しかしウチのこのコーナーキックだって、城島の見事なボール奪取から椿と畑の息のあったカウンター」

ブラン「そして花森の、勝利への強い執着心が生み出したものだ」

ブラン「我々日本代表の思いがつないだこのチャンス」

ブラン「今度こそゴールに結実させよう」

さぁ、志村が助走をとって、いざコーナーキック・・・次週へ続く!

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]次週第507話感想

日本代表大チャンスでしたがゴールは生まれず。

しかし交代で入った畑、いいプレーを見せましたね。

切り返して相手が付いてこれない所からのシュートでした。

その跳ね返りに花森のダイビングヘッド、決まったと思いましたが残念でした。

そこから花森の、日本からのコールがあるんだからそろそろゴール決めようぜ!

シビれますね!

ブランも良い流れのままのコーナーキック、何かが起こるのを予感しているのか!?

話としては少し短かったですが、迫力のある話でした。

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]次週第508話予想

志村のコーナーキックからゴールが生まれるのか!?

今までで一番得点のニオイがしますね。

はたして合わせるのは誰なのか、こぼれだまを押し込むのか。

私の予想はズバリ、

「越後のヘッドをキーパーがはじいて椿が押し込む」

です。

皆さんはどう予想しますか?

予想が当たっているのか、次週が楽しみです。

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第507話まとめ

いかがでしたか、GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第507話のネタバレと感想、次週予想でした。

ゴールが生まれそうな感じでしたが、残念ながらゴールならず。

しかし日本ペースなのは事実です。

このまま押し切りたいところ、次週も目が話せませんね。

以上です、最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク