本日2018年2月14日木曜日はモーニング2019年11号の発売日。

ジャイアントキリング第508話のネタバレと感想、次週予想をしていきます。

志村のコーナーキックからゴールのニオイがしてきた日本代表・・・はたしてどうなる!?

スポンサーリンク

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]前回第507話のあらすじ

アジアカップ準々決勝

日本 1-1 UAE

畑のシュート、花森のダイビングヘッドと立て続けに得点のチャンスがあった日本代表だったが、得点ならず・・・

相手キーパーのビッグセーブがあったが、良い流れでつかんだコーナーキック!

志村が助走をとる、どうなる日本!?

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第508話のネタバレと感想

それでは話のネタバレと感想を書いていきます。

城島の見事なボール奪取から椿と畑の息の合ったカウンター、そして花森の勝利への強い執念が生み出したダイビングヘッド。

我々日本代表の重いが繋いだチャンス、今こそゴールに結実させよう!

意気込むブランの言葉。

日本とUAEの激しいポジション争い。

椿は花森の言葉、自分達への声援だってあるんだって事を思い出し絶対にゴールをこじ開ける事を決意する。

イスマイールは思う、

(さすがにこの時間帯になると、体力的にキツくはなってきたが)

(日本の奴らよりはまだまだ動ける)

(頼むぞ仲間達、なんとかここを跳ね返してくれ)

(そうすればこのイスマイールが、日本の息の根を止めるゴールを叩き込んでやる)

志村がコーナーキックを蹴る、あわせるのは越後!

しかしUAEディフェンダーに跳ね返される、ルーズボールを拾ったのは田辺。

田辺は畑にパス、畑がドリブルからクロスを上げる。

UAEキーパーのパンチングをUAEが拾うがそこに八谷がチェックする。

八谷「ははっ俺の守備をザルだと思ってることが、お前らにとっての隙なんだぜ」

しかしすぐにイスマイールにロングパスを行う。

イスマイールと城島の競争、完全に裏を取られてしまうパスが渡ってしまうのか!?

城島(世代交代をはかっているチームにおいて、30過ぎた選手がポジションを守るには)

城島(多少の無茶必要なんだよ!!)

なんと城島、オーバーヘッドキックでクリアー!!!

そのボールは窪田に渡る、相変わらず良い位置にいる。

窪田は早い判断で左に振る、受けたのは志村。

そして花森にボールが渡った!

(結局日本だってウチと同じく、最後に頼るのはエースだろ?)

UAEディフェンダーの思うとおりに花森がシュートするのか?

花森の選択は・・・・・・

椿へのパス!

椿はトラップしてシュート!!!次週へ続く・・・

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第508話感想と次週第509話予想

UAEキーパーのビッグセーブが光りますね。

城島のオーバーヘッドクリアはビックリでした!

カッコイイですね、ジョーさん!!

花森から椿へのパス、物語的には椿に決めて欲しいですよね。

いいかげん引っ張りすぎなので、マジでゴールが欲しいです。

でもパンチングかクロスバーで誰かがごっつぁんするんだろうなぁ・・・今までのパターン的に・・・

GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第508話まとめ

いかがでしたか、GIANTKILLING[ジャイアントキリング]第508話のネタバレと感想、次週予想をしてきました。

城島のクリアから、窪田→志村→花森→椿のシュートでしたね。

そろそろ決めて欲しい、まだ準々決勝ですからね!

延長に行く前に椿が決めるのか、ごっつぁんゴールが産まれるのか、またしてもUAEキーパーのビッグセーブが出るのか!?

次週も目が離せませんね!!

以上です、最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク